Skip to Content

Worn
to
Perfection

ミネトンカの靴はより快適でクラシックな雰囲気がありながら時を感じさせずどんな洋服にも合う合わせやすい快適な靴へと成長を遂げています。 より良くより長く使うためには必要不可欠なものがあります。

あなたのお気に入りのアイテムをより良く長くお使い頂くために、いくつかの方法をお教えします。

SUEDE LEATHER CARE

スエードの素材はとても柔らかくしなやかな革です。 自然の素材のため汚れがつきやすく水分を吸収しやすいのが特徴です。 履いていくうちに自然に起こりやすい問題もいくつかの方法であなたの新しいアイテムを守ってくれます。

Protecting your footwear

水滴や油のシミを防ぐにはミネトンカのWater&Stain Repellent又はScotchguardTM製品 を使用しましょう。 さっとスプレーして2時間ほど乾かします。 初めて履く前に一度必ず吹きかけ、その後は週に1度もしくは月に一度あなたの履く頻度によってスプレーすることをお薦めします。

Cleaning your Footwear

研磨剤と歯ブラシもしくはスエードブラシを使って汚れを落としていきましょう濡らしたブラシで汚れの部分を軽く濡らしていき、スエード・レザークリーナーまたはベビーシャンプーをスプレーして汚れを落としていきます。シミをこすっていき、きれいな水を付けたブラシで汚れ部分を軽くこすってください。 形崩れを起こさせないためにもつま先部分をティッシュで詰め、日光をさけて空気乾燥させてください。 靴が乾いたら防水スプレーをするとより長く持ちます。

Removing Scuff Marks(傷の落とし方)

歯ブラシかスエードブラシを使って傷の部分を前後にこすっていきます。 消しゴムを使って擦れてしまった部分を取り除き、ブラシをして消し屑を取り除きます。

Sheepskin Care

中性洗剤(我々はWooliteTMをお薦めします)又はベビーシャンプーを冷たい水で溶かしたものを汚れ部分にあてていきます。 スポットにあてるのが難しい場合はスエードブラシや歯ブラシを使っても構いませんが手でたたいた方がより浸透します。 日光を避け自然乾燥させます。

シープスキンが水に触れると縮み毛足がマットになりますが、その後何度か履いていくうちに元に戻っていきます。

SMOOTH LEATHER, DEERSKIN, OR MOOSEHIDE CARE

レザークリームを使って綺麗に保つことがより革を柔らかくし履き心地をよくします。

LEATHER LACES AND FRINGE CARE

Keeping your laces tied

自然の油でレースが簡単にほどけてしまう場合があります。 レースをそのままの状態にする方法があります。

  • 靴を履いた状態で、結んだ部分を水で濡らします。そうすることでわずかにレザーの部分が縮みます。その後自然乾燥させれば結び目がしっかりとなります。
  • 又はボンドを結び目の下に数滴たらすと更に頑丈になります。
Fringe Care

お気に入りのフリンジブーツのフリンジが少し乱れたり崩れてしまったら、アイロン又はストレートヘア用アイロンで直していきましょう!

ブーツを横に倒しフラットな状態にし、フリンジと表面の間にコットンタオルを挟みます。
ビデオのようにフリンジを包み込むようにタオルをかけ、アイロンをフリンジ部分にあてていきます。
(この時必ずスチーム無しのセッティングをしてください)
その後ブーツをまっすぐに立てて直射日光を避けて乾かしてください。